2007年06月20日

世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学 |松藤 民輔

世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学
松藤 民輔
講談社 刊
発売日 2007-06-01
オススメ度:★★★★



実務家ならではの情報! 2007-06-14
 目から鱗が落ちた読者が多いのでは? 第1章は上海バブル崩壊の原因と今後について述べています。もちろん、新聞報道では伺いしれない根拠が提示されています。第2章からは今後とるべき投資法について著者独自の考え方が展開されています。日本人のみならず、投資家が失敗しやすい投資法がズラリ。なるほど、プロとはそこまで考えて投資しているのかと目から鱗でした。前著に引き続き、内容はとてもわかりやすく書かれています。投資家のみならず、現実の経済や金融の動きを勉強したい人にも格好の教科書になると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 23:45 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉 |ジム ロジャーズ

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉
ジム ロジャーズ
日本経済新聞出版社 刊
発売日 2007-04-28
オススメ度:★★★★



ジムさんの予習復習に 2007-06-09
これまでジム・ロジャーズ氏が出した本「商品の時代」、「世界バイク紀行」、「世界大発見」で語られている彼の投資に対する考えが娘に語る形でわかりやすくまとめられています。これらの本を読んだ人は、今一度彼の考えをまとめて復習するにもってこい。また、まだ過去に彼の本を読んでいない人は、彼の考えのエッセンスを知ることができると思います。世界を相手にする投資家なので破天荒な考えの人と思いきや本の中にある彼のコメントは至極まっとうな意見です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 21:15 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント |ロバート キヨサキ

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
ロバート キヨサキ
筑摩書房 刊
発売日 2001-06-27
オススメ度:★★★★


ミリオンセラーになった『金持ち父さん貧乏父さん』に衝撃を受けながらも、どこか割りきれない思いを抱いた人は多いかもしれない。第2弾である本書は、さらに論を進めて、実際に「経済的な自由」を手に入れるためにどんなプロセスを踏めばいいかをテーマにしている。「金持ち父さん」の教えを実践しようという人にとって待望の書であり、それ以外の人には、お金や仕事に対する自分のこだわりがどこにあるかを気づかせてくれる1冊となるだろう。
「金持ち父さん」と「貧乏父さん」の教えを軸にした展開は前作と基本的に変わらない。ただ今回は、E(従業員)とS(自営業者)、B(ビジネス・オーナー)とI(投資家)の4つのクワドラントからなる「キャッシュフロー・クワドラント」という図を採用。それぞれのクワドラントに属する人のお金や仕事に対する考え方の違いを論じ、E、SからB、Iのクワドラントに移行するためのアイデアを提案している。最終のゴールとするB、Iのクワドラントについては、そこで成功するための指針を示している。
著者によると、この4タイプの人間の違いは、働くのは自分か他人か、お金は誰がどこからもたらすのか、といった考え方の違いが根本にあるという。自分が属するクワドラントを乗り越え、希望のクワドラントに移行するための手段は、本シリーズ最大のポイントにもなっている「ファイナンシャル・リテラシー(お金に関する数字や言葉を理解する力)」の修得に尽きる。税金、資産、投資、負債、貸借対照表などのトピックスをタイプ別に読み解く著者のリテラシーは、今回も新鮮な驚きをもたらしてくれる。
ただ、リテラシーを獲得した後にどのタイプを選ぶかはそれぞれの価値観にかかわる問題である。著者がそこに踏み込んで、BやIを優位においたのは誤解を招くところだろう。働きがいや自己実現などの「ゴール」もまた無視できない。その点でB、Iがどうなのかも著者に論じてほしいテーマである。(棚上 勉)

要は事業家、投資家が勝ち組ということです 2007-04-04
前回は、資産と負債の考え方を通して不労所得の重要性を説いていました。

納得は出来るが、いまいちしっくり来なかった人は本書も読んでみるといいかもしれません。

今回は人を従業員(E)、自営業(S)、事業家(B)、投資家(I)に分け、それぞれの立場で、キャッシュフローや心構えを比較対比しています。

結論としてはESでいくら成功しても金持ちにはなれないので、はやくBIに移行すべきということでした。

また投資家をレベル別に分類し、それぞれの問題点を指摘してくれているのは有益でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 18:15 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イメージングリッチ 聴くだけでお金持ちになれるCDブック |ジョイ 石井

イメージングリッチ 聴くだけでお金持ちになれるCDブックイメージングリッチ 聴くだけでお金持ちになれるCDブック
ジョイ 石井
マガジンハウス 刊
発売日 2005-06-16
オススメ度:★★★★



気分転換にヨシ。ながら聞きもOK! 2007-03-25
ヒプノのCDを何枚か持っているが、それらと比べてだが、

リラックスして深い誘導に入っていくタイプのモノではなさそうだ。

これは何かをやりながら聞いてもOK!といった感じ。

(車の運転などはNGだと思うが。)

という訳で、「目は離せないが、研ぎ澄まされた注意力を必要としない作業」

のお供になっている。



気に入っているのは「お小遣いが10万円あったら…」のくだり。

ああ、こうやってイメージすればいいのね…。

お小遣い10万円あったら、これもできるし、あれもできる!

おお。

なんかワクワクするぞ…。



個人的にジョイ石井氏の声が好みなので、聞いていて気分がいいし自然と笑顔になる。

という訳で★4つ。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 15:35 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方 |竹川 美奈子

投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子
ダイヤモンド社 刊
発売日 2007-04-06
オススメ度:★★★★



わかりやすい投信入門書 2007-06-05
手数料が高い投信は買うな!

本書はこの一言に尽きる。

前半部分の投信批判はやや単調。

ではどんな投信がいいのか、後半部分に具体的な

商品名をあげてくれるのは、

投信初心者にはありがたい。



結論は、

手数料が安いインデックスを買えということになる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 13:15 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 |山田 真哉

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉
光文社 刊
発売日 2005-02-16
オススメ度:★★★



数字の見方が変わります 2007-06-17
コテコテの文系で数字はさっぱりの私ですが、この本は本当に目からウロコでした。身近な話題から会計学の基本的な考え方、数字の読み方が分かりやすく説明してあり、文章もメリハリがあって読みやすい。



会計の専門家やもともと詳しい人には何てことないのかも知れませんが、素人が導入として読むにはもってこいの本だと思います。この本を読んで仕事の上での数字の見方が変わったのと、身近な話題を使って分かりやすく物事を説明する方法を学ぶことができました。



特に表題の、さおだけ屋の経営のからくりと、スーパーの社員が弁当を完売したのに怒られた、という話題が大変興味深かったです。おすすめの一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 00:15 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

投資信託選びでいちばん知りたいこと |朝倉 智也

投資信託選びでいちばん知りたいこと投資信託選びでいちばん知りたいこと
朝倉 智也
ランダムハウス講談社 刊
発売日 2006-03-16
オススメ度:★★★★



具体的な検索ができる 2007-05-04
投信関係では私的には一番具体的に参考になった一冊です。

モーニングスター検索サイトの紹介になってはいるのですがそれによって

具体的に投信の価値を計る方法がわかるのは悪くないです。

しかし、すでに持ってる投信を検索しても出て来なかったり・・・実際の

使い勝手は今いちのようですが。

あくまでも具体的にはこう言う点がチェックポイントだよと言う所を

教えてくれる本だと思っています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ミスター at 22:15 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

20代でもできる!アパート丸ごと買ってセミリタイアしよう

これを読む前に投資はしないで下さい。



資産10億円以上のお金持ちはみんなしている不動産投資。



FP(ファイナンシャルプランナー)の元銀行員が儲かる不動産投資を徹底的に解説。



20代でもアパートを買って、数十万円の家賃収入を得ることはできる。



なぜ昔からお金持ちは不動産投資をするのだろうか?

株やFXだけでは飽き足りないあなた。



働かなくても収入が得られる不労所得を欲しいと思いませんか?



成功者しか知らない、本物の金持ち父さんになるその秘訣とは・・・




posted by ミスター at 21:29 | TrackBack(2) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

誰も知らない公的資金借り入れ術!

ブラック者・破産者・多重債務者でも

申込可能!

この度の借入れ術の公開は、

実体験を基に、皆様の悩みを少しでも

軽減出来ればと思い作成致しました。

レポートをお読みになり勇気を持って

再起に取り組んで頂ければと思います。

貴方様が、いつか心底笑える日が

訪れるのを切に願う次第です。




posted by ミスター at 11:40 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

【1年200%リターン】海外不動産投資レポート アメリカ不動産編・Vol.1 by tanpopoとし

【1年200%】の海外不動産購入ノウハウが明らかに!!
今回のレポートは物件判断から購入までの体験レポートです。
初めて海外の個別物件を買う立場の私が購入体験記的に書いてます。
【4月限定】で試行的に【無料配布】!!!

海外不動産投資をはじめたい方は【必見】!!!
プロの投資家の方も含め、読んでいただきましたが、
かなり評判よいです。

海外不動産投資は、頭の中の戦略も大事ですが、むしろ実務上の手間が他よりもずいぶん多い投資対象だといえます。

本レポートは、私のアメリカ不動産購入体験をベースに、不動産投資の実務面にスポットを当てた内容になっています。

アメリカ不動産はエージェントによっても、契約書が多少違ったりすることもあるようですが、契約までの大筋の流れと見るべきポイントはそれほど違わないようです。

物件購入体験記と併せて、過去に好評だった記事や
新たに書き下ろした海外不動産に関する記事で全23ページのレポートです。




posted by ミスター at 20:00 | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする















広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。